商品車仕上げ パート1

 

 

お車 ご購入を検討して 来店して頂ける大半の方々に

 

『ここの車キレイですね〜』と言って頂けることに喜びを感じている当店ですが・・・

 

 

 

商品車にするまでの 【仕上げ】作業に 涙ぐましい努力をしております。。。

 

 

 

 

作業的に【企業秘密】的な要素もありますが、その全貌を公開する事によって

 

少しでもお客様にクオリティーの高さをわかっていただけたなら・・・と思い、

 

【仕上げ】作業工程を ご紹介いたします。。。

 

 

 

 

 

 

作業工程をご紹介しますに、、、

 

少々、程度の悪い 車両で進めていきます。

 

 

 

 

はたして、極上車に なるのか? ならぬのか ?!?

 

 

 

 

 

H14年式 ムーヴ カスタムRS

 

人気のブラック!!

 

 

 

 

 

しっかし 「ルーフ」 の塗装

 

カスカスです。          (泣)

 

 

 

全体的に 塗装の 状態 良くありません     

 

 

 

ドアミラーステーも ハゲハゲ・・・

 

 

 

ヘッドライトも クスミ 大

 

 

 

左 フロントフェンダー に線キズ

 

 

フロントバンパーも一直線にこすっています。。

 

 

 

 

ボンネットフード をあけたら、、、

 

 

ロッド(つっかえ棒)がありません。。

 

 

 

ロッド取付部が変形して 土台が外れているので

 

トンカチで修正します。

 

 

 

 

 

 

サビをペーパーにて除去

 

 

サビ止めタッチアップ

 

 

 

 

 

 

 

この部品は正直よく壊れます。

 

経年劣化はプラッチックの宿命です。。。

 

 

 

 

 

 

 

タッチアップ塗装の色が違うのはご愛嬌。。。

 

あくまでもサビ止めの効果です。。。

 

 

 

これでフードを手で支えてなくて作業が進めます。。。

 

 

サビたワイパーアーム

 

 

 

ワイパーカウルのピンが寿命を迎えております。

 

ただ、張りもなく、刺さっているだけの、存在です。

 

 

 

 

 

 

 

ミガキ作業にするにあたり、邪魔になる 『ターボダクト』を外します。

 

 

 

スポンジの効果のなくなった『インタークーラーダクト』

 

 

 

ピンを3こ抜いたら外せます。

 

 

 

ダクトのプラッチックの弾力が劣化しているので、、、

 

 

細心の注意でピンを起こして、、、

 

 

 

ダクトを浮かせて 引き抜きます。。。

 

 

力技でいくと、ほぼ、割れます。。。

 

 

 

邪魔物 撤去

 

 

 

ウォッシャーノズルも・・・

 

 

 

ホースをライターであぶって柔らかくして

 

 

 

引っこ抜き、

 

 

 

撤去!

 

 

 

汚いです〜

 

 

 

ワイパーも外して、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

くたびれた 『ワイパーカウル』のピンを 破壊!

 

いやいや、触っただけで 壊れるんです!

 

 

『ワイパーカウル』 撤去!

 

 

 

 

 

 

 

 

『フロントバンパー』も撤去!!

 

 

なぜなら、フロントの『エンジンマウント』がつぶれているのを何とかする為。

 

エンジンかけると すっごい振動 出ています・・・

 

 

 

オイルにじみも それなりに・・・

 

 

 

点検するに・・・

 

エンジンオイルが 真っ黒なので、

 

 

 

ワコーケミカルの遅効性のスラッジ除去添加剤

 

「eクリーンプラス」を添加しておきます。

 

 

 

売約後の納車点検整備時にはエンジンオイルは取り換えますので

 

それまでスラッジの分解効果を期待します。

 

 

 

 

 

・・・で、

 

 

 

 

 

 

ボディー洗浄の用意です。

 

エア式スチーム

エンジンクリーナー

カーシャンプー 

 

等々です。

 

 

 

曇ったヘッドライトレンズに、

 

 

 

アルカリ性のエンジンクリーナーで表面の水垢を分解!

 

 

 

茶色くなっているのが汚れを分解している証

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンルームもクリーナーを吹き付けて洗浄していきます

 

 

 

ボンネットフードの裏側の 長年 蓄積された汚れを洗浄 

 

 

エンジンクリーナーで汚れを浮かび上がららせて、

 

シャンプーで手洗い!!

 

 

 

エアコンコンデンサーも洗浄

 

 

 

結構、汚れが出てきます!

 

 

 

 

 

 

 

ワイパーカウル裏なんかはゴミまみれ。。。

 

 

 

 

 

普段 洗えないところをガンガン 洗浄していきます!

 

 

 

 

 

 

 

オイルエレメントの付近は 交換時のオイルのこぼれが蓄積されております

 

 

 

洗ってはすすいで、洗ってはすすいで、、

 

2・3回は洗います。。。

 

 

 

タイヤハウスも、、、

 

 

 

ガンガン洗います!

 

 

 

一通り エンジンルームが洗えたらエアブローで水を吹き飛ばします

 

 

 

エンジンルームがさっぱりとしました。

 

 

 

フロントのタイヤハウスもさっぱり♪

 

 

 

 

・・・で、

 

 

 

 

お次はボディーの水洗い!

 

 

 

「ルームモール」を取外し、、

 

 

 

 

歯ブラシでゴシゴシ洗っていきます!

 

 

 

 

こういう「ウィンドウモール」といったゴム類を アルカリ性のエンジンクリーナーで洗ってやると

 

結構 弾力が復活してツヤもでてきます。。

 

 

 

 

「ルーフスポイラー」のゴム、、

 

 

 

「ルーフモール」の下側、、

 

 

 

「給油口」の部分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんせ、バフモーターが届かない所を徹底的に洗っていきます。。

 

 

 

 

 

 

 

 

「アウターハンドル」の内側とか、

 

 

 

そのスキマ、

 

 

 

「ドアウィンドウベルトモール」、、

 

 

 

「ドアミラー」の内側、、、

 

 

 

「サイドステップ」の取付部分、、、、

 

 

 

「サイドステップ」のこういった部分もバフモーターが入らないので歯ブラシでゴシゴシ洗っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「サイドステップ」の下側も念入りに洗います。。

 

 

 

 

リヤゲートのウォッシャーノズルの取付部

 

 

 

 

「リヤゲートガラス」のスキマ

 

 

 

「ハイマウントストップランプ」の取付部のヘリ

 

 

 

 

 

 

「リヤワイパー」の取付部のゴム

 

 

 

「キーシリンダー」

 

 

 

「エンブレム」のヘリ

 

 

 

なんせ、今までのワックスの拭き残しや 汚れ ゴミ がたまっている箇所を徹底的に洗います。

 

 

 

「バックランプ」のスキマとか、、、

 

 

 

 

その横のプラッチックのダクトとか、、

 

 

 

 

アルカリ性の洗剤なので塗装への攻撃性も強いので

 

シコシコ洗ってはすすぎ

 

シコシコ洗ってはすすぎ

 

延々繰り返します。。。。

 

 

「リヤゲート」のあけたところの内側なんかも、、

 

ゴシゴシと

 

 

 

 

 

 

 

ついでに「ゲート」も丸洗い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっぱりしてます!

 

 

 

 

フロントフェンダーのスキマとか、、

 

 

 

 

アンテナ土台のフチとか、、

 

 

 

 

 

ウインカーのヘリとか、、、

 

 

 

 

 

リヤのタイヤハウスも、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、スキマ・ヘリ を重点に 柔らかい歯ブラシで 延々 ゴシゴシ・シコシコやっていきます

 

 

 

 

お次は各ドアの内側も・・・

 

 

 

さすがに 水洗い するには電装部品を取り外しておきます。

 

 

 

「パワーウィンドウスイッチ」のピンを押し込み取外し

 

 

 

 

助手側も、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

容赦なく 洗います

 

 

 

汚い ドア内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラスの内側のサッシ部分など エアーの威力で普段洗えない所の汚れを浮かび上がらせます。

 

 

 

 

 

 

えてして、「ドリンクホルダー」付近ってコーヒーとかがこぼれているんですよね。。。

 

 

 

「ドアポケット」内部も徹底的に

 

 

 

「ドアヒンジ」部分も、、、

 

 

 

 

で、エンジンクリーナーで汚れを浮かびあがらせてからの手洗い。

 

『きれくなれ きれくなれ』と願いながらの手洗い。

 

 

 

 

 

こーいった部分は歯ブラシ

 

 

 

ジュースこぼすなよなーと思いながらの歯ブラシ

 

 

 

長年の汚れの ミソギ です。

 

 

 

エアブローしてからの

 

 

 

ふきあげ!

 

 

 

ほーら♪

 

キレイ!

 

 

 

パリッとなります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビフォー

 

 

 

 

 

 

アフター!

 

 

 

 

 

 

 

ビフォー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフター!!   (写真 わかりずらい?)

 

 

 

 

 

 

 

 

運転席の「ドリンクホルダー」は洗ってはみたものの、くたびれていて要交換です。。。

 

(角度が変です)

 

 

 

 

 

ドアミラーも取外し・・・

 

 

 

 

 

 

きたない取付部分の汚れを

 

 

 

 

 

歯ブラッシング〜!!

 

 

 

 

 

からのスポンジ洗浄!!!

 

 

 

 

 

 

すかっとなりました!!!

 

 

 

 

 

・・・で、

 

 

 

 

 

今度は、「ウィンドウ」のリフレッシュ!

 

 

ダブルアクションモーター

ガラス研磨剤

ガラス研磨用 スコッチ

 

 

 

 

この様なガラスにこびり付いた 強力な汚れ・頑固なウロコを除去していきます!

 

 

 

 

 

 

ウィーンと

 

 

 

 

 

ウィーンと

 

 

 

 

 

 

ウィーンと

 

 

 

 

 

これが・・・

 

 

 

 

 

 

ウィーンで、

 

 

 

 

 

こうなります。

 

 

 

 

 

全面ガラスを研磨してやり、水洗いしまくったボディーをよく乾かせて、

 

工場内の日陰にいれて 本格的に『ミガキ作業』にはいります。

 

 

 

 

 

パート2へ つづく


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode