ハスラー 4インチ リフトアップ!

 

ハスラー 4WDターボ リフトアップキット取付 ご依頼頂きました。

 

鬼の4インチアップで、何から何まで延長です。。

 

 

 

 

エンジンメンバーに 『ゲタ』 をかまして、、、

 

 

 

 

 

ショックやスタビリンク、ブレーキホースも延長して、、、

 

 

 

 

 

 

 

ステアリングシャフトの通るフロア穴も拡大加工。。。

 

 

マフラー吊りゴムも延長。。。

 

 

リヤのアクスルにも『ゲタ』

 

 

 

 

リヤショック位置も延長。。。

 

 

ラテラルロッドも。。。

 

 

プロペラシャフトも。。。

 

 

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

すさまじい『延長アダプター』の量でした。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様へ大きな声で言えませんが、

 

 

 

 

 

私、どちらかといえば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャコタン派

 

 

です!!

 

 

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


商品車仕上げ パート1

 

 

お車 ご購入を検討して 来店して頂ける大半の方々に

 

『ここの車キレイですね〜』と言って頂けることに喜びを感じている当店ですが・・・

 

 

 

商品車にするまでの 【仕上げ】作業に 涙ぐましい努力をしております。。。

 

 

 

 

作業的に【企業秘密】的な要素もありますが、その全貌を公開する事によって

 

少しでもお客様にクオリティーの高さをわかっていただけたなら・・・と思い、

 

【仕上げ】作業工程を ご紹介いたします。。。

 

 

 

 

 

 

作業工程をご紹介しますに、、、

 

少々、程度の悪い 車両で進めていきます。

 

 

 

 

はたして、極上車に なるのか? ならぬのか ?!?

 

 

 

 

 

H14年式 ムーヴ カスタムRS

 

人気のブラック!!

 

 

 

 

 

しっかし 「ルーフ」 の塗装

 

カスカスです。          (泣)

 

 

 

全体的に 塗装の 状態 良くありません     

 

 

 

ドアミラーステーも ハゲハゲ・・・

 

 

 

ヘッドライトも クスミ 大

 

 

 

左 フロントフェンダー に線キズ

 

 

フロントバンパーも一直線にこすっています。。

 

 

 

 

ボンネットフード をあけたら、、、

 

 

ロッド(つっかえ棒)がありません。。

 

 

 

ロッド取付部が変形して 土台が外れているので

 

トンカチで修正します。

 

 

 

 

 

 

サビをペーパーにて除去

 

 

サビ止めタッチアップ

 

 

 

 

 

 

 

この部品は正直よく壊れます。

 

経年劣化はプラッチックの宿命です。。。

 

 

 

 

 

 

 

タッチアップ塗装の色が違うのはご愛嬌。。。

 

あくまでもサビ止めの効果です。。。

 

 

 

これでフードを手で支えてなくて作業が進めます。。。

 

 

サビたワイパーアーム

 

 

 

ワイパーカウルのピンが寿命を迎えております。

 

ただ、張りもなく、刺さっているだけの、存在です。

 

 

 

 

 

 

 

ミガキ作業にするにあたり、邪魔になる 『ターボダクト』を外します。

 

 

 

スポンジの効果のなくなった『インタークーラーダクト』

 

 

 

ピンを3こ抜いたら外せます。

 

 

 

ダクトのプラッチックの弾力が劣化しているので、、、

 

 

細心の注意でピンを起こして、、、

 

 

 

ダクトを浮かせて 引き抜きます。。。

 

 

力技でいくと、ほぼ、割れます。。。

 

 

 

邪魔物 撤去

 

 

 

ウォッシャーノズルも・・・

 

 

 

ホースをライターであぶって柔らかくして

 

 

 

引っこ抜き、

 

 

 

撤去!

 

 

 

汚いです〜

 

 

 

ワイパーも外して、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

くたびれた 『ワイパーカウル』のピンを 破壊!

 

いやいや、触っただけで 壊れるんです!

 

 

『ワイパーカウル』 撤去!

 

 

 

 

 

 

 

 

『フロントバンパー』も撤去!!

 

 

なぜなら、フロントの『エンジンマウント』がつぶれているのを何とかする為。

 

エンジンかけると すっごい振動 出ています・・・

 

 

 

オイルにじみも それなりに・・・

 

 

 

点検するに・・・

 

エンジンオイルが 真っ黒なので、

 

 

 

ワコーケミカルの遅効性のスラッジ除去添加剤

 

「eクリーンプラス」を添加しておきます。

 

 

 

売約後の納車点検整備時にはエンジンオイルは取り換えますので

 

それまでスラッジの分解効果を期待します。

 

 

 

 

 

・・・で、

 

 

 

 

 

 

ボディー洗浄の用意です。

 

エア式スチーム

エンジンクリーナー

カーシャンプー 

 

等々です。

 

 

 

曇ったヘッドライトレンズに、

 

 

 

アルカリ性のエンジンクリーナーで表面の水垢を分解!

 

 

 

茶色くなっているのが汚れを分解している証

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンルームもクリーナーを吹き付けて洗浄していきます

 

 

 

ボンネットフードの裏側の 長年 蓄積された汚れを洗浄 

 

 

エンジンクリーナーで汚れを浮かび上がららせて、

 

シャンプーで手洗い!!

 

 

 

エアコンコンデンサーも洗浄

 

 

 

結構、汚れが出てきます!

 

 

 

 

 

 

 

ワイパーカウル裏なんかはゴミまみれ。。。

 

 

 

 

 

普段 洗えないところをガンガン 洗浄していきます!

 

 

 

 

 

 

 

オイルエレメントの付近は 交換時のオイルのこぼれが蓄積されております

 

 

 

洗ってはすすいで、洗ってはすすいで、、

 

2・3回は洗います。。。

 

 

 

タイヤハウスも、、、

 

 

 

ガンガン洗います!

 

 

 

一通り エンジンルームが洗えたらエアブローで水を吹き飛ばします

 

 

 

エンジンルームがさっぱりとしました。

 

 

 

フロントのタイヤハウスもさっぱり♪

 

 

 

 

・・・で、

 

 

 

 

お次はボディーの水洗い!

 

 

 

「ルームモール」を取外し、、

 

 

 

 

歯ブラシでゴシゴシ洗っていきます!

 

 

 

 

こういう「ウィンドウモール」といったゴム類を アルカリ性のエンジンクリーナーで洗ってやると

 

結構 弾力が復活してツヤもでてきます。。

 

 

 

 

「ルーフスポイラー」のゴム、、

 

 

 

「ルーフモール」の下側、、

 

 

 

「給油口」の部分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんせ、バフモーターが届かない所を徹底的に洗っていきます。。

 

 

 

 

 

 

 

 

「アウターハンドル」の内側とか、

 

 

 

そのスキマ、

 

 

 

「ドアウィンドウベルトモール」、、

 

 

 

「ドアミラー」の内側、、、

 

 

 

「サイドステップ」の取付部分、、、、

 

 

 

「サイドステップ」のこういった部分もバフモーターが入らないので歯ブラシでゴシゴシ洗っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「サイドステップ」の下側も念入りに洗います。。

 

 

 

 

リヤゲートのウォッシャーノズルの取付部

 

 

 

 

「リヤゲートガラス」のスキマ

 

 

 

「ハイマウントストップランプ」の取付部のヘリ

 

 

 

 

 

 

「リヤワイパー」の取付部のゴム

 

 

 

「キーシリンダー」

 

 

 

「エンブレム」のヘリ

 

 

 

なんせ、今までのワックスの拭き残しや 汚れ ゴミ がたまっている箇所を徹底的に洗います。

 

 

 

「バックランプ」のスキマとか、、、

 

 

 

 

その横のプラッチックのダクトとか、、

 

 

 

 

アルカリ性の洗剤なので塗装への攻撃性も強いので

 

シコシコ洗ってはすすぎ

 

シコシコ洗ってはすすぎ

 

延々繰り返します。。。。

 

 

「リヤゲート」のあけたところの内側なんかも、、

 

ゴシゴシと

 

 

 

 

 

 

 

ついでに「ゲート」も丸洗い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっぱりしてます!

 

 

 

 

フロントフェンダーのスキマとか、、

 

 

 

 

アンテナ土台のフチとか、、

 

 

 

 

 

ウインカーのヘリとか、、、

 

 

 

 

 

リヤのタイヤハウスも、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、スキマ・ヘリ を重点に 柔らかい歯ブラシで 延々 ゴシゴシ・シコシコやっていきます

 

 

 

 

お次は各ドアの内側も・・・

 

 

 

さすがに 水洗い するには電装部品を取り外しておきます。

 

 

 

「パワーウィンドウスイッチ」のピンを押し込み取外し

 

 

 

 

助手側も、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

容赦なく 洗います

 

 

 

汚い ドア内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラスの内側のサッシ部分など エアーの威力で普段洗えない所の汚れを浮かび上がらせます。

 

 

 

 

 

 

えてして、「ドリンクホルダー」付近ってコーヒーとかがこぼれているんですよね。。。

 

 

 

「ドアポケット」内部も徹底的に

 

 

 

「ドアヒンジ」部分も、、、

 

 

 

 

で、エンジンクリーナーで汚れを浮かびあがらせてからの手洗い。

 

『きれくなれ きれくなれ』と願いながらの手洗い。

 

 

 

 

 

こーいった部分は歯ブラシ

 

 

 

ジュースこぼすなよなーと思いながらの歯ブラシ

 

 

 

長年の汚れの ミソギ です。

 

 

 

エアブローしてからの

 

 

 

ふきあげ!

 

 

 

ほーら♪

 

キレイ!

 

 

 

パリッとなります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビフォー

 

 

 

 

 

 

アフター!

 

 

 

 

 

 

 

ビフォー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アフター!!   (写真 わかりずらい?)

 

 

 

 

 

 

 

 

運転席の「ドリンクホルダー」は洗ってはみたものの、くたびれていて要交換です。。。

 

(角度が変です)

 

 

 

 

 

ドアミラーも取外し・・・

 

 

 

 

 

 

きたない取付部分の汚れを

 

 

 

 

 

歯ブラッシング〜!!

 

 

 

 

 

からのスポンジ洗浄!!!

 

 

 

 

 

 

すかっとなりました!!!

 

 

 

 

 

・・・で、

 

 

 

 

 

今度は、「ウィンドウ」のリフレッシュ!

 

 

ダブルアクションモーター

ガラス研磨剤

ガラス研磨用 スコッチ

 

 

 

 

この様なガラスにこびり付いた 強力な汚れ・頑固なウロコを除去していきます!

 

 

 

 

 

 

ウィーンと

 

 

 

 

 

ウィーンと

 

 

 

 

 

 

ウィーンと

 

 

 

 

 

これが・・・

 

 

 

 

 

 

ウィーンで、

 

 

 

 

 

こうなります。

 

 

 

 

 

全面ガラスを研磨してやり、水洗いしまくったボディーをよく乾かせて、

 

工場内の日陰にいれて 本格的に『ミガキ作業』にはいります。

 

 

 

 

 

パート2へ つづく


ムーヴ タービン交換 L902S JB-DET 大阪 アクシス   笑

 

 

商品車の修理です。

 

仕入れてきた H14年式 ムーヴ L902S 試運転するに、めっちゃ遅い・・・。

 

ターボ ・・・効いてませんやん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場内をやさがししてみると、、、

 

前期用のタービン一式が出てきたので付け替えてみたら・・・

 

 

スペースシャトルの如く 白煙噴射です。。。

 

壊れたタービンは 即時 廃棄しないから こういうことに・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・で、

 

 

 

 

 

 

気合をいれて、取り寄せた リビルトタービン投入です!

 

壊れたタービン取外し前に、

 

 

オイルフラッシング〜

 

正常なターボ車の場合、オイルラインを詰まらせてしまうケースもあるのですが、、、

 

壊れたタービンの場合 何の気兼ねもなくスラッジ洗浄できます。

 

 

 

エンジンを暖めて、添加剤 投入

 

 

この G'zox のフラッシング剤 結構強力で 好んで使用しております。

 

 

 

 

 

で、

 

回転数 3000ほどキープして

 

アイドリングする事 約20分

 

 

 

 

エンジンオイルを抜いたら 気持ちいいほど  『えぐい色』 しておりました。

 

そんだけ、スラッジや汚れを 分解したって事でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、もってバラしにかかります。

 

この手の作業は イヤというほど やってきたんで 目をつぶっても出来ると言いたいんですが、

 

目をつぶったら さすがに無理です。

 

 

 

 

 

・・・で、

 

 

 

 

もともと付いていたシングルポートタービンに変更すべく・・・

 

エキマニを交換しようとしたら、

 

 

 

 

 

・・・ぬ?

 

 

 

 

 

クラック入ってるやん(泣)

 

 

 

 

 

そーいえば!

 

 

 

 

 

ストックあったよね!!

 

 

 

 

 

 

って、

 

 

 

 

 

これもクラックはいってるやん!!!

 

 

 

 

 

 

溶接 修理 するか?

 

またまた工場内やさがしするか?

 

放置して帰るか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業する時間より 悩みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・って事で、

 

ただ今、制作中の別の車両より拝借するって事でファイナルアンサーがでまして、

 

勝手に3倍速の作業スピードで エキマニ ゲット出来ました。。。

 

 

 

 

 

 

きれいなタービンって     いいね♪

 

 

 

 

 

 

 

リビルト付属の新品オイルラインって      いいね!

 

 

 

 

 

 

 

トラブル克服した 作業後の 一服も     いいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘉門達夫の 『どーでもいいけど とりあえず いいね♪ いいね♪』 がラジオから流れています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検証

 

 

当初 装着されていたタービンは 完全にシャフトがロックしておりました。

 

 

やっぱ、オイルメンテですね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで、本日の作業は完了です。

 

 

 

 

 

 

当社のブログに『いいね』はありませんのであしからず。。。

 

 

 


まったりしてるんですけど・・・

 

 

 

見積もり地獄に陥っております・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決して、

 

 

 

 

 

 

 

 

マイナス思考ではないんですけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭から湯気でております。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見積もり書

 

 

 

 

 

 

打てども打てども

 

 

 

 

 

追いつきません!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな案件 3台 抱えております。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様のご要望に応える為に、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張ります!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

けど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に改造費だけで 300万 超えてもいいんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ムーヴの鈑金です。

 

 

 

なんて言えばいいんでしょう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわるゆる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『オカマ』。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えたら、非常に 俗語ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『オカマ 掘られた』 て・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも 俗語 ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・って 感じで 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレイに修理 完了です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『オカマ』の修理は お任せください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、

 

追突 事故 修理 は、お任せ下さい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ある!

 

そーいえば、

 

ご注文頂いたのは、今年の3月でした。。

 

オーダー入れましてから、はや5ヶ月。。。

 

悪いのは私じゃありません!

 

 

新車の納期はメーカー次第なんですから!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・と、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国 11253人位の アクシスオートモーティブ ブログ ファンの皆様

 

お待たせ致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや、

 

 

 

 

 

 

 

 

待ったのはオーナー様でした。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご注文頂いておりました

 

『アルファード 4WD』

 

やっとこ入庫致しました。。。

 

 

入庫と同時に、新車カスタムです。

 

突貫です。。

 

納期が遅れたのはメーカーのせいなのに、

 

しわ寄せは 当社 なんです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルパインのビックX 11インチ

 

迫力あります!

 

 

 

定番のリヤエンタも装着し、

 

 

クラッツィオの本革調シートカバー

 

ばっちバチにガラスコーティングを施して

 

 

 

ご満悦なオーナー様へお渡し致しました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

超突貫で頑張ったんで ご褒美に ビアガーデン 連れてって下さい。

 

 

 

 

 

 

 

切実なお願いです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS、

 

 

アクシスステッカー 張らせて頂きました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 


はい。   エースですー。

 

 

全国 1052人くらいの アクシスオートモーティブ ブログファンの皆様 、

 

ご無沙汰しております。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待たせ致しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひっさびさの更新です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログが先か、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業務が先か、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日 葛藤しております。。。      

(葛藤してる間にブログ書け!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまでアクシスオートモーティブは、

 

毎日が ドラマチックで ブログネタには付きませんが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかんせん、業務 優先にしておりますので 

 

 

 

 

ドラマチックな毎日を、

 

 

 

 

ブログでお伝えできないことに 

 

非常に歯がゆく思っております。。。

(ほんまかよ!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、と。

 

 

 

 

ぐだぐだの前説させて頂きまして。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご注文頂きました

 

『ハイエース ダークプライム』

 

新車定番メニューのナビ・バックカメラ・ETC装着です。

 

 

 

 

新車なんで神経使いますが、オーナー様には待ちに望んだお車なので、

 

ご希望にお応えすべく頑張ります。(料金の話 ネ  笑)

 

 

 

地区限定の特装車で、純正LEDヘッドライトやLED室内灯・TOM'SのLEDテールライトなどがパッケージされて

 

お買い得車両の上、トヨタさん相手に当社が値引き頑張らせて頂きました。

 

 

 

 

 

今どきの バックカメラを取付致しまして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの如く、完成後の写真がありません。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おゆるしください。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んがフフ〜


7時間 走りきりました。。。

 

 

 

で、で、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月18日(土曜日)は K-carミーティング スプリントレース と660耐久の予選となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中の練習枠にてミラ&エッセの練習走行とセッティング

 

 

 

 

 

 

 

・・・が、

 

 

 

 

 

 

ミラにトラブルが発生。。。

 

 

 

 

 

 

走行を重ねるたびにアライメントが狂います(泣)

 

 

 

 

 

 

ドライでの岡国走行は初めてなのですが、、、

 

セッティングどころかひたすらアライメント調整です。。。

 

 

 

 

 

 

なんか おかしい

 

 

 

 

 

なんか おかしい

 

 

 

 

 

おかしいと思うと 攻めきれません。。。

 

 

 

 

 

時間は 刻 一刻と流れ スケジュールはどんどん進みます。

 

 

 

 

 

NA660スプリント予選

 

SS・36アルト予選

 

660耐久予選

 

NA660スプリント決勝

 

36アルト決勝

 

 

 

 

 

う〜ん

 

 

 

 

 

 

久々にテンパりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枠の中 人間がどこまでもがけるのか 試されるのがレースです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、

 

 

 

 

 

 

 

エッセが クラス 2位 フィニッシュでしたので良しとしましょう(笑)

 

 

 

 

 

 

 

と、

 

 

 

 

 

 

トラブル続きの中、ステアリングラック不良と判断しまして晩方 交換にとりかかります。

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

迎えた 660耐久の決勝 日曜日

 

 

 

 

 

どしゃぶりの雨です。。。(泣)

 

 

 

 

 

気持ちは落ち込みますが、やっぱこういう時ってチーム一丸となってモチベーションはあがりますよね。。。

 

 

 

 

 

スタートは私が行かせて頂きまして

 

 

 

 

 

いけいけどんどん

 

 

 

 

 

2時間経過 時点で 総合8位 クラストップにつけました。

 

 

 

 

 

 

んが、

 

 

 

 

 

やはり耐久レースです

 

 

 

 

 

 

ピットタイミングの不運

 

燃料計算のミス

 

その他 もろもろ・・・

 

 

 

 

 

 

 

これが耐久レースの醍醐味です。

 

 

 

 

 

 

 

ドライビング的には 大きなミスもなく たんたんと全ドライバーは走り切りましたが

 

結果、総合14位

 

クラス 4位 フィニッシュとなりました。

 

 

 

 

 

 

アクシスオートモーティブ関係者一同

 

総力戦で挑みましたが まだまだです。

 

 

 

 

 

 

、が

 

 

 

 

 

チーム一丸となって 何かを見いだせたと思っております。

 

これらの経験は これからの活動にフィードバックできるとも思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加いただきました方々

 

 

 

 

お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、

 

お客様の中でも当社のこういった活動にご興味のある方は お気軽にお問合せ下さい。

 

おもしろいですよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金はかかりますが・・・(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね。           (そりゃそうだ)


660耐久レースの準備

 

全国、1000人位のアクシスオートモーティブファンの皆様、

 

 

 

 

お疲れ様です。。。

 

 

 

 

 

 

 

いつもの如く、HP・ブログは放置で・・・

 

 

 

 

ごめんなさい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何やっていたんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、 ぶっちゃけ いいますと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6時間60分耐久レースの準備に勤しんでおりました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡山国際サーキットでの開催との事でして、、、

 

 

ロールバーの装着をば、、、

 

(今までロールバーレス・軽量なしの車両でした)

 

 

いかんせん、L250V用の本気ロールバー(貫通・J項タイプ)の市販品なんて存在しないので、

 

ちまちまワンオフ制作しておりました。。。

 

 

ついでに車室内もレーシーに塗装。。。

 

ついでに不必要なものは全撤去。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う〜ん  やりだしたらとまらない状態で時間ばかりが過ぎてしまいます。。。

 

 

 

 

室内が完成したら シートポジションの見直しも・・・

 

 

かなりローポジ化しました。。。

 

耐久レースなのに 身長の低いドライバーさんの事は一切無視です        笑

 

「座布団ひいて乗って下さい」との業務連絡のみ。

 

 

 

で、もって、無線・インカムの設置 通話ボタンの制作などなど・・・

 

 

 

使いっぱなしだったドライブシャフトもこの際オーバーホール。。。

 

 

徹底的に磨き込んで〜

 

 

壊れるなよ〜と くれぐれも 言い聞かせて

 

 

ちょっぴり高価なDグリスで〜

 

 

仕上げました〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「めんどくさい」は 禁句 です。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常業務(激務?)の間に作業を進めていると あっという間に レースウィークです。

 

なんとなく 雰囲気を感じてご依頼(仕事)を先延ばしにしていただきましたお客様には感謝の限りです

 

大変申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイヤの用意 3セット

 

 

とりあえず持っていくスペアパーツに工具類

 

 

2日間のごはんのカップラーメンと水           (いやいやおやつです)

 

 

FRPボンネットにとりかえたミラ&エッセ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数年前までちょっと馬鹿にした感があった軽四ですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今ではどっぷりはまっております。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく・・・

 

 

 

 

 

 


しっかり整備 ムーヴ編


ご成約頂きました H12年式 ムーヴ L902S の納車点検整備です。


メニュー的に フルコース でしたので、エンジン降ろしてとりかかります。。
(慣れたら30分位で降りる様になります。。。)



降ろした方がやり易いし、各部の点検もしっかりできますし・・・。



やっぱ、ターボ車なので 熱がこもりやすく 各部のシール・パッキン類が劣化しております。
(年式的にも 経年劣化かも。。)





クランクオイルシールはフロント・リヤとも交換で、、、

外したシールはカチコチでした。。。

ウォーターポンプもベアリングのゴリゴリ感がみられたので交換



オイルパンをはぐり、スラッジ洗浄、ストレーナーも徹底洗浄。







ドライブシャフトもいんちきブーツでグリスがにじみだしていたので再オーバーホール。



フロントロアーボールジョントブーツ

タイロッドエンドブーツ

各補機ベルト

イリジウムスパークプラグ

プラグコード

エンジンマウント





バルブカバーパッキン

ワイパーラバー

ATフルード

ブレーキフルード

ラジエーターも取り換えました。







リフレッシュされて、まだまだ 902ムーヴ も現役です!













いつもの如く、

点検記録簿には書ききれないほどの・・・













いつもの如く、










 







赤字です!

















 

| 1/29PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode